セミナー

HOME > セミナー:総務・人事・労務・法務 > 社会保険関連業務の電子申請の仕組みと活用法セミナー

社会保険関連業務の電子申請の仕組みと活用法セミナー既に開始されている電子申請の対象業務等について、その動向や導入方法などを、体系的にご紹介・解説いたします。業務の効率化に役立つ「e-gov」をはじめ、その他の主な電子申請サービスの仕組みと活用法について、実際の画面等をご紹介しながら、ご確認いただきます。

とき

2022年11月 8日(火)13:30~17:00

ところ

オンライン

講師

社会保険労務士法人名南経営 
社会保険労務士  杉山 さやか

講師プロフィール

愛知県立大学卒業後、出版社の広告企画営業職を経て、2011年社会保険労務士法人名南経営に入社。社会保険手続、給与計算業務に従事した後、小規模企業から東証一部上場企業まで、様々な業種における人事労務分野での相談対応をメインに、就業規則改定、賃金制度・評価制度の整備など人事労務コンサルティング業務に従事している。また、自社の社会保険電子申請導入、ペーパーレス化対応のプロジェクトリーダーを経験したことから、顧問先の電子申請導入支援、給与明細電子化支援、年末調整電子化支援、勤怠管理導入支援といった業務効率化コンサルティングも行っている。
愛知中小企業家同友会、銀行、商工会議所、給与ソフトベンダー等での講演実績も多数。
〔主な執筆実績〕
中部経済新聞、企業実務、「社会保険の手続きがサクサクできる本(共著)」等

対象

・総務・人事労務部門の管理者・担当者
・社会保険・労働保険業務の担当者
・本内容について、理解を深めたい方

プログラム

1.電子申請の義務化と企業への影響
 (1)大法人から始まっている電子申請の義務化の現状と動向
 (2)健康保険組合の電子申請の義務化の現状と動向   
 (3)デジタル手続法とは
 (4)電子申請義務化の対応に伴う企業への影響は

2.電子申請の仕組みと可能な手続き
 (1)電子申請方法の種類
 (2)電子証明書の取得   
 (3)電子申請可能な手続き
 (4)義務化されている企業が電子申請を行わなかった場合は

3.企業での活用事例が多い電子申請サービスの実際の申請方法と
具体的な活用法
 (1)e-govの仕組みと活用法
    ・よく使用する申請 
    ・使用の際の注意点
 (2)GビズIDを活用した電子申請
 (3)マイナポータルの仕組み
 (4)ねんきんネットとマイナポータルの連携
 (5)マイナポータルでの「就労証明書」作成とは
 (6)36協定届と就業規則の電子申請
 (7)年末調整ソフトの仕組みと活用法

詳細内容

社保電子申請_f.pdf

参加費(1名につき・税込)

会員企業 19,800円、一般企業 24,200円
●11月7日(月)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。
●参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.オンライン参加の受付は開講30分前から行います。

申込期限

2022年11月4日(金)

問合先担当者

人財育成部 大田原
TEL.087-851-4262