セミナー

HOME > セミナー:デジタル > 【オンライン】脱ハンコ!電子署名・電子契約導入基礎セミナー(早割、複数割対象外)

【オンライン】脱ハンコ!電子署名・電子契約導入基礎セミナー(早割、複数割対象外)電子署名・電子契約の導入・運用に必要な知識を実践的に習得する

とき

9月3日(金)13:30~17:00

※開始時刻の30分前から10分前(13:00~13:20)の間に受講用URLをクリックし、ご参加ください。

ところ

オンライン(ZOOM)

※接続に不安のある方は、開催日の1営業日前(2021年9月2日(木))に、事前の接続確認や基本操作の説明を行います。お申込み時に事前操作説明会への参加希望についてお知らせください。


講師

駒澤綜合法律事務所 所長・弁護士 高橋 郁夫 氏

講師プロフィール

駒澤綜合法律事務所 所長・弁護士、株式会社ITリサーチ・アート代表取締役、第一東京弁護士会総合法律事務所IT法研究部会部会長(~2016)。情報セキュリティ/電子商取引の法律問題を専門として研究。法律と情報セキュリティに関する種々の報告書に関与し、多数の政府の委員会委員を務める。情報セキュリティ文化賞受賞。著書に「即実践!!電子契約」などがある。

対象

電子署名・電子契約の導入に関心のある方

プログラム

1.電子署名・電子契約とは
  ・デジタルトランスフォーメーションの意義
   ・働き方の変化と法務/ビジネス面の変化
   ・デジタルトランスフォーメーションのリスク
   ・電子契約の神話(電子契約は有効か?/電子契約は証拠になるの?)
   ・押印の法的意義と押印Q&A
2.電子契約サービスの種類
   ・電子契約プラットフォーム
   ・デジタル署名の仕組み
   ・電子署名の神話(電子署名は認定業者のみが提供できる?/電子署名法は技術的中立性を無視していた?)
 ・立合人型電子契約プラットフォームの利用と電子署名 
   ・電子署名と制定法の関係
   ・3条Q&Aの諸問題
3.電子契約導入プロジェクトの導入の留意点
   ・導入にあたって留意すべき法的事項
   ・導入のケーススタディ
4.導入後の留意点と電子文書/記録管理への発展
   ・電子文書/記録の概念
   ・電子文書/記録管理の枠組み
   ・電子契約との関係
   ・電子文書/記録管理と法的要求事項
   ・文書のライフサイクル 
   ・電子文書/記録管理規定を作る
5.データ活用/リーガルテックの活用
   ・法務におけるデータ活用の具体例
   ・データ活用のプロセス
   ・不正調査と電子文書/記録管理
   ・不正調査におけるリーガルテック 
   ・その他のリーガルテック

詳細内容

脱ハンコ!電子署名・電子契約導入基礎セミナー パンフレット(PDFファイル).pdf

参加費(1名につき・税込)

四国生産性本部会員企業 19,800円、一般企業 24,200円
※早割、複数割対象外です。
● 9月2日(木)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。

● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

●受講用URLは、後日(2021年9月1日(水))、連絡担当者の方にメールで送付させていただきますので、参加者の皆さまにご連携ください。

●その他、オンラインセミナーへのご参加にあたって、こちらをご確認ください。

申込期限

2021年9月1日(水)

問合先担当者

人財育成部 野村
TEL.087-851-4262