セミナー

HOME > セミナー:ビジネススキル > 伝わる文章作成力強化セミナー

伝わる文章作成力強化セミナー伝わる文章作成のための「要約力」を強化し、文章作成の質を向上する

とき

10月12日(木) 10:00~16:30

ところ

レクザムホール(高松) 小ホール棟4階 大会議室
高松市玉藻町9-10  TEL.087-823-3131

講師

伝える力【話す・書く】研究所所長
著述・講演家 山口 拓朗 氏

講師プロフィール

出版社で編集者・記者を務めたのちライター&インタビュアーとして独立。26年間で3,600件以上の取材・執筆歴がある。現在は執筆や講演を通じて「論理的に伝わる文章の書き方」「売れる文章&コピーの作り方」「好意と信頼を獲得する文章コミュニケーションの技術」「簡潔に伝わる要約力の伸ばし方」などの実践的なノウハウを提供。セールスライティングやWEBライティングも多数手がける。
北京をはじめ中国の6大都市で4年間、23期に渡って開催した「SuperWriter養成講座3DAYS」では1,000名以上の情報発信者を育成し、50名以上を著者デビューへと導く。
“中学生にも分かる”丁寧な語り口での解説に定評がある。

【著書】
『マネするだけで「文章がうまい」と思われる言葉を1冊にまとめてみた。』(すばる舎)
『1%の本質を最速でつかむ「理解力」』 (日本実業出版社)
『9割捨てて10倍 伝わる「要約力」』 (日本実業出版社)
『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』(日本実業出版社)
『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則』(明日香出版社)
『ファンが増える!文章術――「らしさ」を発信して人生を動かす』(廣済堂出版)  ほか25冊以上

言葉と伝え方の本質をとらえたノウハウは言語の壁を超えて高く評価されており、中国、台湾、韓国など海外でも15冊以上が翻訳されている。

対象

あらゆる部門の管理者(課長職)、リーダー(係長・主任)、中堅社員の方

プログラム

1.文章作成の基本と効果
 (1)「伝わらない文章」を書くリスク
 (2)「書き手視点」から「読み手視点」へのシフト

2.文章力の底上げに欠かせない理解力
 (1) 理解力とは?
 (2) すべての文章作成は理解から始まる
 (3)「理解の箱」の数と活性化
 (4)「理解の箱」を増やすアプローチ
 (5) クリティカルに理解する

3.文章力を伸ばすエクササイズ
 (1) 文章を書く唯一の方法「自問自答」
 (2) 自問に必要な「5W3H」
 (3) 自問自答で必要情報を洗い出す【演習】

4.文章伝達度を高める要約力
 (1) 要約力とは?
 (2) 情報整理時に押さえておくべき2つのポイント
   ①グループに分ける ②優先順位をつける
 (3) 社会人の要約に必要な3つの準備
 (4) 抽象と具体を行き来する【演習】

5.論理的に伝わる<文章テンプレート①>
 (1) 複数の情報を整理して伝える技術
 (2) 列挙型テンプレートで書く【演習】

6.伝わる文章の書き方5つのポイント
 (1) 一文一義で書く
 (2) 具体的に書く
 (3) 大事な情報を省略しない【演習】
 (4) 同一情報はまとめて書く
 (5) 読みやすい見た目にする

7.論理的に伝わる<文章テンプレート②>
 (1) ビジネスシーンで嫌われる「結論の後回し」
 (2) 結論優先型テンプレートで書く【演習】

8.文章の完成度を高める推敲・直しの技術
 (1) 情熱で書いて、冷静で直す
 (2) 文章を見直すときの5つのポイント

詳細内容

伝わる文章作成力強化セミナー パンフレット(PDFファイル).pdf

参加費(1名につき・税込)

会員 29,700円、一般 35,200円
(会員3名様以上参加 23,760円に割引)

● 10月11日(水)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。
● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

10月10日(火)

問合先担当者

人財育成部 小田切
TEL.087-851-4262