セミナー

HOME > セミナー:総務・人事・労務・法務 > 自社の人事制度運用・賃金分析セミナー

自社の人事制度運用・賃金分析セミナー自社の人事・賃金制度を分析する手法を学び、制度や運用における課題を明確化する。経営戦略の実現、業績の維持発展につなげていく具体的な制度改定を理解する。

とき

2023年1月19日(木)10:00~16:30

ところ

レクザムホール(高松)小ホール棟 4階 大会議室
高松市玉藻町9-10 TEL:087-823-3131

講師

(公財)日本生産性本部 雇用システム研究センター
研究主幹 認定経営コンサルタント  村上 和成 氏

講師プロフィール

東京生まれ。立教大学法学部卒業。社会経済国民会議(現日本生産性本部)に入職後、雇用政策・福祉保険政策分野の調査研究、従業員意識調査、企業内研修などを担当。1994年より雇用システム研究センターにおいて、個別企業の人事制度設計コンサルティング、管理職研修講師を担当し、実践的な制度設計、導入後の運用支援で高い評価を得ている。現在では民間企業はもとより、自治体・公的機関、外資系企業からの依頼も多い。
【主な著書】
「人事戦略実務マニュアルファイル」(共著・アーバンプロデュース)、「管理者のための目標設定マネジメント」「賃金管理ポイント解説」(共著・共に生産性労働情報センター)、「成果主義・賃金決定の個別化~賃金制度改革と集団的労使関係~」(連合総合生活開発研究所)

対象

・人事・賃金制度担当部門の管理者・担当者
・自社の人事制度、賃金制度について、改定・整理の必要性を感じている方
・労働組合執行部の方、賃金対策担当者の方

プログラム

1.人事制度の主要3システム 
  ~企業理念・経営戦略を実現する仕組み~
  (1)経営マネジメントにおける人事制度の意義
  (2)資格・賃金・人事評価の構造

2.人事評価制度の本質的機能を理解する
  ~人事制度運用のカギは評価にあり ~
  (1)適正評価/意味ある評価実現の条件は何か?
  (2)人事評価の構造を理解する
  (3)人事評価基準の作り方の実例
    ~同一労働同一賃金への対応にも必須~
  (4)目標管理制度は廃止?
    ~そのメリットとデメリット~
  (5)必要不可欠な管理職訓練
    ~目標設定訓練・評価者訓練・面接訓練~

3.賃金分析の手法
  ~会社と社員の納得性は~
 (1)賃金とは何か(賃金論)
 (2)賃金分析の3つの手法
 (3)プロット分析
    ~社内格差分析・社員意識と重ねて考える~
(4)モデル賃金分析
   ~2種類の社外格差分析~
  (5)人件費分析
   ~財務諸表データを活用する~

4.自社人事制度改定の手順

詳細内容

自社の人事制度運用・賃金分析セミナー パンフレット(PDFファイル)は出来上がり次第、掲載いたします。

参加費(1名につき・税込)

会員企業 27,500円、一般企業 33,000円
(会員企業3名様以上参加 22,000円に割引)
● 1月18日(水)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。
● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2023年1月17日(火)

問合先担当者

人財育成部 大田原
TEL.087-851-4262