セミナー

HOME > セミナー:ビジネススキル > できる新人・若手社員が育つ部下・後輩指導力強化セミナー【早割、複数割対象外】

できる新人・若手社員が育つ部下・後輩指導力強化セミナー【早割、複数割対象外】部下・後輩の「意欲」「能力」の状況を見極め、ロジカルシンキングを用いて指導する、コミュニケーションスタイルを習得する

とき

6月22日(水) 10:00~17:00

ところ

レクザムホール(高松) 小ホール棟4階 大会議室
高松市玉藻町9-10  TEL.087-823-3131

講師

(株)プレセナ・ストラテジック・パートナーズ 高橋 亮 氏

講師プロフィール

東京大学 工学部 社会基盤学科 卒業。丸紅株式会社にて、人事制度設計、採用・研修企画、労務管理、グループ会社支援など、人事業務を網羅的に担当し、その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画。
幅広い人事経験を活かし、様々な業種のお客様に対して、「ロジカルシンキング」、「ロジカルライティング」、「ロジカルプレゼンテーション」、「問題解決」等を担当。
様々な階層・役職の人材育成に携わった経験に基づき、受講生に応じたコミュニケーションから“引き出す”スタイルが強み。

対象

あらゆる部門の管理者・リーダー・担当者

プログラム

<こんなご経験がある方は受講をお勧めします>
 ・自分と指導する相手の世代が異なるため、どのような指導をしてよいのか分からない
 ・思ったように部下や後輩が成長できず、責任を感じたことがある
 ・「答えを教える」ことと「考えさせる」ことの使い分けができていない
 ・「業務知識」は教えられるが、ロジカルシンキングなどの「思考スキル」を指導することが億劫

<学習内容(プログラム等)>
 部下指導の「型」と指導「内容」の一例として、ロジカルシンキングの指導方法を学習いたします
 ●指導対象者の現状把握方法
 ●適切なコミュニケーションスタイル
 ●ロジカルシンキングのポイント
 ●ロジカルシンキングの指導方法

【プログラム】
 1.はじめに
 2.部下・後輩指導のポイント
  (1)部下の状況を見極める
  (2)適切なコミュニケーションを図る
 3.ロジカルシンキングの構成要素解説
 4.ロジカルシンキングの構成要素3つとピラミット構造を解説
 5.ロジカルシンキングの指導方法
  指導する箇所を明確にし、改善策を見据えた指導を行う
 6.振り返りと質疑応答

<受講者の声>
 ・部下の能力、意欲のタイプ別に指導方法を変えることに非常に腹落ちすることができた。
  限られた人的リソースの中で早期に部下の能力の底上げを行い、業務目標の達成に繋げたい。
 ・部下指導について、今までは部下によって感覚的に使い分けていたが、今回の研修で体系的に学ぶことができた。
 ・ロジカルシンキングの指導方法について学んだことがなく、どう指導したらいいか分からなかったが、
  研修で指導の流れやポイントを具体的に理解できたため、今後の業務で活かしていきたい。

<セット受講をお勧めします!>
 2022年7月27日(水)開催予定の、「一歩差がつく若手のための、ロジカルシンキング実践セミナー」へ、
 本セミナー受講者の部下や若手社員の皆様が受講いただくことで、職場でのロジカルシンキングを用いた指導が容易となり、
 ロジカルシンキングをベースとしたコミュニケーションの定着化が期待されます。

詳細内容

部下・後輩指導強化セミナー_パンフレット.pdf

参加費(1名につき・税込)

会員企業 33,000円、一般企業 38,500円
※早割、複数割対象外です。

● 6月21日(火)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。
● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2022年6月20日(月)

問合先担当者

人財育成部 小田切、小林、大田原
TEL.087-851-4262