セミナー

HOME > セミナー:社員基礎教育 > 【複数割対象外】若手社員パワーアップ研修〈2日間・通学制〉

【複数割対象外】若手社員パワーアップ研修〈2日間・通学制〉仕事の基本を徹底し、主体的な行動を身につける

とき

10月21日(木)10:00~17:00
10月22日(金)09:00~16:30

ところ

レクザムホール  小ホール棟4階 大会議室
高松市玉藻町9-10  TEL.087-823-3131

講師

オフィス学人 代表 森 まなぶ 氏

講師プロフィール

静岡大学 工学部卒業後、コピー機メーカーでの生産技術職を経て、大手コンサルティング会社にて勤務。最後の4年間は、北京の子会社にて副総経理として、中国企業向け経営コンサルタント業務を実施。
2010年オフィス学人(がくと)を設立、現在に至る。
人材育成、戦略構築、人事制度、人材採用、、営業力強化、商品開発、人材採用代行、合理化、FC展開、メンタルヘルス 等、多岐にわたる研修、指導・制度構築を実施。民間企業、自治体等で200回以上の研修・講演、300以上の業種でのコンサルティングの実績がある。

対象

入社2~4年程度の社員、中途・切替・通年採用者など

プログラム

【1日目】
1.若手社員の立場と役割 (グループディスカッション)

2.現状の仕事の分析と、問題の抽出(個人ワーク、グループディスカッション)
(1)どんな仕事に、どの位時間が取れられているか(稼働率分析)
(2)忙しさの原因、仕事の仕方の問題を分析

3.仕事の質を高める報連相(グループワーク、グループディスカッション)
(1)報連相には優先順位がある
(2)報告・連絡・相談、それぞれのメリットと実践ポイント

4.当事者意識を持ったPDCAサイクル(個人ワーク、グループワーク、グループディスカッション)
(1)Plan→Doの繰り返しになっていないか?
(2)仕事の段取り力 ・・・ 業務の分解力を強化
(3)タイムマネジメントにおける5つのポイント
(4)仕事の優先順位づけとスケジューリング技術

5.相手に伝わりやすい論理的な話し方(個人ワーク、グループワーク、グループディスカッション)
(1)なぜ、相手は判ってくれないのか
(2)事実と考えの区別 
(3)ロジックツリー思考 
(4)相手の立場で考える
(5)わかりやすい伝え方

【2日目】
6.職場の問題解決の思考プロセスと実践手法(グループワーク、グループディスカッション)
(1)「問題」とは何か
(2)問題に対する意識
(3)問題を解決するステップ

7.人間関係を豊かにするコミュニケーション~アサーティブコミュニケーションを高める~
 (グループワーク、グループディスカッション)
(1)日々の小さな「?(なぜ)」が、人間関係を壊す
(2)言いたい事を言い合える関係づくり
(3)伝え方の実践

8.効果的なコミュニケーション技術(個人ワーク、グループワーク、グループディスカッション)
(1)聴く/認める/質問する
(2)苦手なタイプとの接し方

9.確実に目標を達成するためのポイント(個人ワーク、グループディスカッション)
(1)目標達成できない要因
(2)目標と問題の関係  
(3)目標達成のポイント

10.今後の目標を設定(個人ワーク、グループディスカッション)
(1)今後の自己改革目標を設定
(2)発表と講評

11.2日間のまとめ(個人ワーク、グループディスカッション)

詳細内容

若手社員パワーアップ研修 パンフレット(PDFファイル)は出来上がり次第、掲載いたします。

参加費(1名につき・税込)

会員企業 44,000円、一般企業 55,000円
 ※複数割の対象外です。

● 10月20日(水)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。

● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2021年10月18日(月)

問合先担当者

人財育成部 小林
TEL.087-851-4262