セミナー

HOME > セミナー:製造・生産管理 > 製造現場の「技能伝承」実践セミナー

製造現場の「技能伝承」実践セミナー熟練の技を"見える化"し、確実に"伝承"する!

とき

9月28日(火)10:00~17:00

ところ

レクザムホール(高松) 小ホール棟4階 大会議室
高松市玉藻町9-10  TEL.087-823-3131

講師

㈱ベーシック・マネジメント研究所
代表取締役 高原 昭男 氏

講師プロフィール

産業能率短期大学卒。キャノン㈱、民間のコンサルティング会社、産能大学講師等を経て1983年独立、現在に至る。
生産現場を中心に、マネジメント全般、問題解決研修、5S推進、技能伝承等のコンサルティング、社内研修、執筆・講演に活躍中。
豊富な経験を活かした実務直結の実践的指導には定評がある。全能連認定マスターマネジメントコンサルタント

[著書]「マンガでやさしくわかる5S」「ミス・事故をなくす医療現場の5S」「実践!5Sの定着化」「技能伝承の上手な進め方Q&A60」「徹底5S実践マネジメント」「5Sべからず集」「製造現場の技能『OJT』ツール集」「製造社員のための自習型教育ツール集」他多数

[資格]全能連認定マスターマネジメントコンサルタント

対象

・製造部門の管理者、リーダー
・人材育成、教育担当者、OJT指導員など部下の教育に携わる方

プログラム

1.製造現場の技能伝承が抱えている課題
 ・技能伝承を拒む要因
 ・若手・中堅技能者の特徴
 ・技能伝承者側と伝承される側の課題

2.技能とは
 ・技能の意義と特徴
 ・技能の分類と技能伝承法

3.技能を指導・伝承するポイント
 ・技能指導・伝承のポイント
 ・技能指導・伝承のプロセス
 ・技能指導・伝承スキル(ティーチングとコーチング)

4.ティーチングの進め方
 ・教え方の5段階
  第1段階―教える準備をする
  第2段階―仕事の説明をする
  第3段階―やってみせる
  第4段階―やらせてみる
  第5段階―教えた後の確認をする

5.コーチングの進め方
 ・コーチングとは
 ・コーチングの意義と重要性
 ・コーチングの3つの哲学
 ・コーチングスキル
 ・技能指導にコーチングスキルを活かす

6.技能を定着させる仕組み・ツールづくり
 ・技能伝承と作業標準書・マニュアル
 ・使える・使われる作業標準書・マニュアルとは
 ・技能伝承と作業環境(5S・保全・ひと)整備

7.技能を高める
 ・技能の教育・訓練・OJT(伝承を仕組みに組み込む)
 ・暗黙知のスキルを明確化
 ・技能伝承の成果と評価

8.指導の問題点を共有する
 「技能伝承の難しい点とその克服策」
  個人検討とグループ討議
  発表、講師コメント

9.まとめ・質疑応答

詳細内容

製造現場の「技能伝承」実践セミナー パンフレット(PDFファイル)は出来上がり次第、掲載いたします。

参加費(1名につき・税込)

会員企業 27,500円、一般企業 33,000円
(会員企業3名様以上参加 22,000円に割引)

● 9月27日(月)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。

● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2021年9月24日(金)

問合先担当者

人財育成部 篠原
TEL.087-851-4262