セミナー

HOME > セミナー:製造・生産管理 > 【満席】製造現場の"問題発見・着眼力"向上セミナー

【満席】製造現場の"問題発見・着眼力"向上セミナー現場の問題を捉える"眼"を養う!

とき

7月16日(金)10:00~16:30
満席の為、締め切らせていただきました。キャンセル待ちをご希望の場合は、当本部の問い合わせメール(toiawase@spc21.jp)もしくはお電話にてお問合せください。

ところ

レクザムホール(高松) 小ホール棟4階 大会議室
高松市玉藻町9-10  TEL.087-823-3131

講師

モノづくり工場経営研究所 所長 西水 晃 氏

講師プロフィール

コンピュータメーカーで生産に長年従事し、IEによる現場改善、VEによる設計改善、PEによる調達改善、QEによる品質改善などの管理技術を活用した製造全般の生産性向上活動に携わる。独立後は、管理職マネジメント養成、工場組織改革支援業務等で活動中。

対象

・製造現場の管理・監督者、中堅社員
・不良やトラブルの早期解決に取り組みたい方

プログラム

1.製造現場における問題発見と課題設定、解決の考え方
・問題・課題の定義
・題解決のための方法
・課題設定のための方法

2.各種の問題事例による問題認識と課題解決の考察【演習】
~機械工場・プレス板金工場・金型工場など全50事例を通して、問題発見・発掘に取り組む~

〈演習ポイント1〉:全50事例に潜む問題点の発見により、問題発見視点・能力を養う!

〈演習ポイント2〉:相互プレゼン・意見交換を通じ、他者の問題認識を理解し、問題意識の向上を行う

・グループ演習
 ①全50事例の写真を観察
 ②その中で問題点を捉える
 ③問題と捉えた理由を明確化
 ④問題をグループ内での共有
 ⑤解決の方向性を考察
 ⑥解決の効果を予測

・相互プレゼン
 ①グループ演習の内容紹介
 ②「対話」による相互意見交換
 ③気づきの整理

3.まとめ
・問題解決のための3つのポイント
 ①組織体制(縦割り⇒横通し)
 ②担当者の心構え(役割⇒相互依存)
 ③具体的な手段・方法(勘、経験、度胸⇒原理原則)

詳細内容

製造現場の"問題発見・着眼力"向上セミナー パンフレット

参加費(1名につき・税込)

会員企業 27,500円、一般企業 33,000円
(会員企業3名様以上参加 22,000円に割引)

● 7月15日(木)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。

● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2021年7月14日(水)

問合先担当者

人財育成部 篠原
TEL.087-851-4262