セミナー

HOME > セミナー:製造・生産管理 > 製造リードタイム短縮・在庫削減セミナー

製造リードタイム短縮・在庫削減セミナー短納期要求、在庫手持ち日数削減を実現する ~5S、VM-FMS(見える生産管理システム)の実践手法~

とき

2020年12月9日(水) 10:00~16:30

ところ

レクザムホール(高松)
小ホール棟 4階 大会議室

高松市玉藻町9-10
TEL:087-823-3131

講師

(一社)中部産業連盟 東京事業部
経営革新コンサルティング部 所長
上席主任コンサルタント 丸田 大祐 氏

講師プロフィール

製造業の経営企画・改善プロジェクト担当として経営戦略立案、業務改善に従事後、中産連に入職。5S・VM(目で見る管理)の推進、在庫削減とリードタイム短縮の推進、生産管理改善、生産現場改善、品質管理改善、間接業務改善などの分野において、多数の企業のコンサルティング及び教育訓練に従事。

対象

工場長、製造・生産管理部門の管理・監督者、スタッフ、現場改善推進リーダー(定員60名)

プログラム

1.製造リードタイム短縮・在庫削減の必要性
 ・新型コロナウイルス感染拡大に伴う生産管理面の考察
 ・体系だった生産管理改善の必要性

2.製造リードタイム短縮・在庫削減の基本的な進め方
 ・推進手順の概要、推進組織体制、目標設定方法、現状調査方法

3.基礎・基本をしっかりとさせる
 ・製造リードタイム短縮に効く5S
 ・早く流すための小ロット化の具体的な進め方
 ・ラインバランスを良くする多能工化の進め方
 ・営業部門との連携の進め方

4.生産の情報の流れを改善する
 ・小ロット同期化生産を実現するための生産日程計画、作業計画
 ・指示、統制を確実にし、問題点発見と改善をやりやすくする進度管理
 ・在庫を正しく把握するための在庫管理
 ・適正在庫を維持するための発注・納期管理

5.モノの流れを改善する
 ・小ロット生産方式の確立
 ・小ロット化と連動した段取改善方法
 ・流れ作業方式を実現するためのレイアウト、運搬・保管方法の改善

6.事例紹介
 ・製造リードタイム短縮・在庫削減を実現した具体的なノウハウ
 ・抵抗や悩みの克服内容
 ・学ぶべき点

7.演習:自己チェックリストと課題設定

詳細内容

製造リードタイム短縮・在庫削減セミナー.pdf

参加費(1名につき・税込)

会員企業 27,500円、一般企業 33,000円
(会員企業3名様以上参加 22,000円に割引)

●12月8日(火)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。

● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2020年12月7日(月)<定員になり次第、締め切りますので、お早目にお申込みください>

問合先担当者

人財育成部 大津
TEL:087-851-4262