セミナー

HOME > セミナー:マネジメント教育(経営者・経営幹部) > 【開催日変更】経営幹部に求められる会計思考能力習得セミナー

【開催日変更】経営幹部に求められる会計思考能力習得セミナー経営センスと会計センスは表裏一体! ビジネスの定石から読みとく会計思考の基本

とき

2020年11月26日(木)  10:00~16:30
<新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため2020年6月11日(木)より延期いたしました。>

ところ

レクザムホール 小ホール棟 4階 大会議室 (当初のご案内より棟、会議室を変更しました)
高松市玉藻町9-10  TEL:087-823-3131

講師

早稲田大学ビジネススクール 教授、公認会計士 西山 茂 氏

講師プロフィール

早稲田大学政治経済学部卒業。米ペンシルバニア大学ウォートン校よりMBA取得。早稲田大学より博士号取得。監査法人トーマツ等にて会計監査、株式公開コンサルティング、M&A支援、人材育成などの業務に従事。2002年から早稲田大学で教鞭をとり、2006年より現職。会計や財務といった数字をベースに理論と実務の両面から経営を考える授業やゼミを担当している。国内主要企業の監査役を歴任。

【著書】
「入門ビジネスファイナンス」(東洋経済新報社)、「出世したけりゃ 会計・財務は一緒に学べ」(光文社)、「ビジネススクールで教えている会計思考77の常識」(日経BP社)他多数。

対象

〇経営者、経営幹部
〇経営をサポートする管理職
〇経営企画部門の責任者、スタッフ

プログラム

1 決算データをどう読むのか

  経営視点からの財務諸表の読み方
  貸借対照表(BS)、損益計算書(PL)、キャッシャーフロー計算書(CF)
  (Q)社名あてクイズ

  財務比率の意味と使い方
  総合力 自己資本利益率(ROE)、総資産利益率(ROA)
  収益性、効率性、安全性、成長性
  (Q)A社の課題と解決策


2 投資プロジェクトをどう評価するのか

  金銭の時間的価値(金利とリスク)と割引率
  フリーキャッシュフロー
  投資プロジェクトの代表的な評価方法
  (NPV法、IRR法、回収期間法)
  投資プロジェクトの評価の注意点と評価を高めるための方策
  (Q)おもちゃの新規事業の評価


3 まとめ

  望ましい財務諸表の組合せ

詳細内容

経営幹部に求められる会計思考能力習得セミナー パンフレット(PDFファイル)
開催日変更後(11月26日)のパンフレットです。

参加費(1名につき・税込)

会員企業 27,500円、一般企業 33,000円
(会員企業3名様以上参加 22,000円に割引)

● 11月25日(水)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。

● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2020年11月24日(火)

問合先担当者

人財育成部 小林、古市
TEL:087-851-4262