セミナー

HOME > セミナー:営業・マーケティング > 営業を楽にするマーケティングセミナー

営業を楽にするマーケティングセミナー~ミレニアル世代(1980年~2000年生まれ)の営業力強化~

とき

2020年7月3日(金) 10:00~16:30

ところ

レクザムホール(高松)
小ホール棟4階 大会議室

高松市玉藻町9-10
TEL:087-823-3131

講師

(株)教育総研
(株)パワー・インタラクティブ
代表取締役 岡本 充智 氏

講師プロフィール

大学卒業後、アシックス入社。アスレチック部門の商品開発・販売促進を担当。新規ブランド立ち上げやブランドマネジャーを歴任。その後、住友ビジネスコンサルティング株式会社に転じ、マーケティング分野のコンサルタントとして戦略デザインの構築・実行支援に数多くの成果を上げる。1997年2月、株式会社パワー・インタラクティブ設立。代表取締役に就任。現在に至る。

対象

○ 営業担当者
○ マーケティングの基礎を学びたい方

プログラム

1.営業が必要とするマーケティングとは
(1)マーケティングはデータ収集活用、営業はお客様の問題解決に徹する
(2)営業が勝てるか負けるかは、マーケティングの仕掛け方で決まる
(3)営業が欲しいのは、どの池に餌を欲しがっている魚がいるかという情報
(4)市場分析と競合分析で自社が優位に戦える土俵を探す
(5)SWOT分析と4P分析で自社のセールスポイント(武器)を明確にする

2.本当に必要なマーケティング情報を収集する
(1)マーケティング情報は市場情報・顧客情報・競合情報の三つに絞る
(2)われわれが戦っている市場がどうなっているかを知る
(3)地形(市場)がわかれば戦い方の選択肢も広がる
(4)成長している市場・顧客に着目することで勝ち目が見えてくる
(5)本当の情報は人が握っている、時代が変わっても変わらない

3.マーケティング力を上げるためにヒアリング技術を高める
(1)顧客のBANT(予算・キーマン・ニーズ・納期)を聞き出すことで提案の質が高まる
(2)訪問アポの前にヒアリングチェックリストを見直す習慣をつける
(3)ロングリスト(潜在顧客)とショートリスト(商談すべき顧客)を作る
(4)効果的な質問は、オープンな質問と相手の行動を促す質問を使い分ける
(5)営業は状況をつかみ、問題を吸い上げ、問題を顧客と共有し、解決に動機づけること

4. マーケティングとインサイドセールスで営業に確実につなぐ
(1)インサイドセールスは訪問営業で確実に成果につなげるための営業スタイル
(2)顧客が知りたいのは商品の機能や価格ではなく、自社の課題を解決できるかということ
(3)インサイドセールスで顧客の心理を引き寄せるやり方を身に付ける
(4)営業が見込客発掘から受注までを担当せず、提案と受注に専念することがベストである
(5)潜在顧客が自社に関心を持つためのマーケティングが求められている

5.訪問アポ・ヒアリング・提案・商談・・受注に至る営業プロセスをマネジメントする
(1)マーケティングの最大の役割は顧客との接点づくりにある
(2)チームで行う営業プロセス管理で顧客のタッチポイント(当社に関心を持った瞬間)を逃がさない
(3)営業プロセス管理は顧客心理の移り変わりをつかまえて、いかに寄り添えるかが決め手
(4)訪問アポ・ヒアリング・提案・商談・受注の流れを顧客視点で管理する
(5)顧客別のKPT(キープ,プロブレム,トライ)シートで目標を持った営業を展開する

詳細内容

営業を楽にするマーケティングセミナーパンフレット

参加費(1名につき・税込)

会員企業 27,500円、一般企業 33,000円
(会員企業3名様以上参加 22,000円に割引)

● 7月2日(木)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。

● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2020年7月1日(水)

問合先担当者

人財育成部 篠原
TEL:087-851-4262