セミナー

HOME > セミナー:総務・人事・労務・法務 > 就業規則実務セミナー

就業規則実務セミナー同一労働同一賃金をふまえた就業規則の見直しと整備のポイント

とき

2020年6月25日(木) 10:00~16:30

ところ

レクザムホール(高松) 小ホール棟 4階 大会議室
高松市玉藻町9-10  TEL:087-823-3131

講師

社会保険労務士法人トムズコンサルタント 事業部長
特定社会保険労務士 中山祐介 氏

講師プロフィール

一部上場物流会社にて製造・物流現場の管理業務に従事。社会保険労務士資格取得後、2012年にトムズ・コンサルタント株式会社に入社。労務相談業務対応を中心に、就業規則・諸規定の策定、研修講師、社会保険・労働保険の手続代行業務、給与計算代行業務など人事にかかわる幅広い業務に従事。実務における現場感覚を大事に、多数のクライアントのコンサルティングに携わっている。専門知識と実務経験に裏打ちされた的確な指導には定評がある。

対象

○ 人事労務部門の管理者・担当者
○ 本内容について理解を深めたい方

プログラム

1.最新の法改正内容と、留意すべき労務管理上の重点事項
 (1)同一労働同一賃金、その他の働き方改革関連法
   (時間外労働上限規制、年休5日取得義務化など)
 (2)パワーハラスメント対策

2.就業規則作成の意義
 (1)会社発展のための就業規則
 (2)労働基準法と就業規則
 (3)就業規則作成にあたってひと工夫

3.総則に関する規定
 (1)企業理念、社訓、行動指針を前文に記載すべし
 (2)目的条文
 (3)就業規則の適用範囲
 (4)労働条件の変更がある旨を規定する

4.採用と異動に関する規定
 (1)応募時、採用時の提出書類
 (2)試用期間の考え方
 (3)出張、異動(配置転換、昇降格、出向)の規定

5.労働時間、休憩、休日、休暇、休職に関する規定
 (1)労働時間のルールのおさらい
 (2)始業・終業時刻、休憩時間の規定
 (3)変形労働時間制の規定
 (4)フレックスタイム制の規定
 (5)休日
 (6)振替休日と代休
 (7)事業場外みなし労働時間制
 (8)年次有給休暇
 (9)特別休暇
 (10)母性保護、産前産後休暇、育児時間、生理休暇
 (11)育児介護休業等
 (12)休職制度

6.服務規律に関する規定
 (1)会社独自のルールを盛りこむ
 (2)セクハラ、パワハラ、マタハラ防止の規定
 (3)出退勤のルール
 (4)情報管理、SNSの利用、機密保持
 (5)競業避止と副業・兼業

7.賃金・賞与・退職金に関する規定
  (1)規定すべき事項とやってはいけない規定例
  (2)時間外労働と割増賃金
  (3)固定残業代を採用する場合の規定
  (4)退職金規程の留意点

8.退職・解雇・懲戒に関する規定
(1)退職事由と手続
(2)解雇と手続
(3)懲戒に関する規定

9.安全衛生と災害補償に関する規定
 (1)健康診断の規定
 (2)就業を禁止する規定と休業手当
 (3)災害補償の規定

10.近時の法改正やトレンドテーマの規定
 (1)有期契約労働者の無期転換対応
 (2)勤務間インターバル制度
 (3)テレワークに関する規定

11.届出の際に留意すべき事項
 (1)従業員代表と意見聴取
 (2)会社合併・分割の際の不利益変更
 (3)労働基準監督署への届出

詳細内容

就業規則実務セミナー パンフレット.pdf

参加費(1名につき・税込)

会員企業 27,500円、一般企業 33,000円
(会員企業3名様以上参加 22,000円に割引)

● 6月24日(水)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。

● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2020年6月23日(火)

問合先担当者

人財育成部 大津
TEL:087-851-4262