セミナー

HOME > セミナー:ビジネススキル > リーダーのための論理的思考力強化セミナー

リーダーのための論理的思考力強化セミナー組織を牽引するリーダーに求められる論理的思考力

とき

2019年9月27日(金)  10:00~16:30

ところ

レクザムホール 大ホール棟 5階 第1・2会議室
高松市玉藻町9-10  TEL:087-823-3131

講師

東京論理思考事務所
代表  齊藤 文雄 氏

講師プロフィール

1965年生まれ。88年東京大学 理学部卒業。石油会社で石油探鉱技術者として5年、その後、建設コンサルタント会社で建設省(現 国土交通省)や地方自治体へのコンサルティングに8年半従事し、論理的思考技術を磨く。
その後、問題発見・問題解決技術を一人ひとりのビジネスマンに役立てるために、人材育成のベンチャー企業に参画し教育事業に携わる。2002年、東京論理思考事務所を設立し、現在に至る。
「出勤するのが楽しみな世の中」を実現するため、「自ら考え、意思決定し自信を持って行動する」ためのプログラムやケースを開発・実施し、思考技術と意志の確立を支援するコンサルタントとして幅広く活躍中。

対象

リーダー、チームをまとめる立場の方

プログラム

1.オリエンテーション
(1)ビジネスリーダーに必要な論理性と思考力
(2)「深堀り質問」のウォーミングアップ


2.隠れた事実を見出すための「事実の深堀り質問力」トレーニング

 どんな場面でも、的確な判断をしたり、効率的・効果的に仕事を進めるためには、正確に事実把握が出来ていることが大前提です。
しかし現実的には、それが出来ていないことが多々あります。
そこで、このセッションでは、職場にありがちなケースを題材に、事実把握の際に陥りがちな罠の確認や、表面的な事実の根底にある隠れた事実を把握するための「事実の深堀り質問力」をトレーニングします。


3.可能性を見出すための「可能性の横だし」トレーニング
 「事実の深堀り」と並んで大事なのが、「可能性の横だし」。
間違ったポイントをいくら深堀りしても、成果は得られません。
そこで、このセッションでは、「他の可能性」をあげる「可能性の横出し力」を身につけます。


4.常に柔軟で、多視点・広視野を保つための「多視点・逆発想力」トレーニング
 ワンパターンの思考に陥らないためには、一つの考え方にとらわれない柔軟性や、物事を逆の面から見たり捉えたりできる多視点・広い視野が不可欠です。
そこで、このセッションでは、ワークによって「多視点・逆発想力」をトレーニングします。


5.真に取り組むべき課題を的確に設定するための「課題設定力」トレーニング
 問題解決では、「どうしたら解決できるか」といった「解決方法の検討」以上に「本当にこれこそが取り組むべき問題なのか」といった「課題の設定」が重要です。課題の設定が間違っていると、どんなにがんばっても、業績が上がらないからです。
そこで、このセッションでは、職場にありがちなケースを題材に、「課題設定力」をトレーニングします。


6.新しい取り組みを生み出すための「構想力」トレーニング
 仕事には、「遂行(どうやって達成するか)」と「創造(何に取り組むべきか)」の2つがあり、リーダーになると、より一層、「仕事の創造」が求められます。
そこで、このセッションでは、ビジネス事例をもとにしたクイズ形式の問題で、仕事を生み出す「構想力」をトレーニングします。

詳細内容

リーダーのための論理的思考力強化セミナー パンフレット (PDFファイル)

参加費(1名につき・税込)

会員企業 27,000円、一般企業 32,400円
(会員企業3名様以上参加 21,600円に割引)

● 9月26日(木)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。

● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2019年9月25日(水) <残席わずかになりましたので、お早目にお申込みください>

問合先担当者

人財育成部 富田、小林
TEL:087-851-4262