セミナー

HOME > セミナー:社員基礎教育 > 【満席】若手社員パワーアップ研修 【2日間 通学制】【複数割対象外】

【満席】若手社員パワーアップ研修 【2日間 通学制】【複数割対象外】仕事の基本を徹底し、主体的な行動を身につける

とき

2018年10月23日(火) 10:00~17:00
2018年10月24日(水) 9:00~16:30
満席の為、締め切らせていただきました。ご参加をご希望の場合は、当本部の問い合わせメールもしくはお電話にてお問合せください。

ところ

レクザムホール  小ホール棟 4階 大会議室
高松市玉藻町9-10  TEL:087-823-3131

講師

オフィス学人
代表 森 まなぶ 氏

講師プロフィール

静岡大学 工学部卒業後、メーカーでの生産技術職を経て、大手コンサルティング会社にて20年間勤務。最後の4年間は、北京の子会社にて副総経理として中国企業向け経営コンサルタント業務を実施。
2010年オフィス学人(がくと) を設立、現在に至る。
戦略構築、人材育成、人事制度、人材採用、営業力強化、商品開発、人材採用代行、メンタルヘルス 等、多岐にわたる研修、指導・制度構築を実施。民間企業、自治体等で200回以上の研修・講演、数多くのコンサルティングの実績がある。

対象

入社2~4年程度の社員、中途・切替・通年採用者など

プログラム

【1日目】
1.若手社員の立場と役割 (グループディスカッション)

2.現状の仕事の分析と、問題の抽出 (個人ワーク、グループディスカッション)
 (1)どんな仕事に、どの位時間が取れられているか(稼働率分析)
 (2)忙しさの原因、仕事の仕方の問題を分析

3.仕事の質を高める報連相 (グループワーク、グループディスカッション)
 (1)報連相には優先順位がある
 (2)報告・連絡・相談、それぞれのメリットと実践ポイント

4.当事者意識を持ったPDCAサイクル (個人ワーク、グループワーク、グループディスカッション)
 (1)Plan→Doの繰り返しになっていないか?
 (2)仕事の段取り力 ・・・ 業務の分解力を強化
 (3)タイムマネジメントにおける5つのポイント
 (4)仕事の優先順位づけとスケジューリング技術

5.相手に伝わりやすい論理的な話し方 (個人ワーク、グループワーク、グループディスカッション)
 (1)なぜ、相手は判ってくれないのか
 (2)事実と考えの区別 
 (3)ロジックツリー思考 
 (4)相手の立場で考える
 (5)わかりやすい伝え方

【2日目】
6.職場の問題解決の思考プロセスと実践手法 (グループワーク、グループディスカッション)
 (1)「問題」とは何か
 (2)問題に対する意識
 (3)問題を解決するステップ

7.人間関係を豊かにするコミュニケーション  ~アサーティブコミュニケーションを高める~
   (グループワーク、グループディスカッション)
 (1)日々の小さな「?(なぜ)」が、人間関係を壊す
 (2)言いたい事を言い合える関係づくり
 (3)伝え方の実践

8.効果的なコミュニケーション技術 (個人ワーク、グループワーク、グループディスカッション)
 (1)聴く/認める/質問する
 (2)苦手なタイプとの接し方

9.確実に目標を達成するためのポイント (個人ワーク、グループディスカッション)
 (1)目標達成できない要因
 (2)目標と問題の関係  
 (3)目標達成のポイント

10.今後の目標を設定 (個人ワーク、グループディスカッション)
 (1)今後の自己改革目標を設定
 (2)発表と講評

11.2日間のまとめ (個人ワーク、グループディスカッション)

詳細内容

若手社員パワーアップ研修  パンフレット(PDFファイル)

参加費(1名につき・税込)

会員企業 43,200円、一般企業 54,000円

※「会員企業」の方は、2018年8月31日(金)までにお申し込みいただきました場合、参加費の割引制度「早割」が適用されます。
会員企業 38,880円
 なお、「複数割」は対象外となりますので ご注意ください。割引制度については、こちらをご参照ください。

参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具、名刺(約40枚・お持ちの方のみで可)を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

問合先担当者

人財育成部 小林
TEL:087-851-4262