セミナー

HOME > セミナー:営業・マーケティング > 数字を活用したプレゼンテーションセミナー

数字を活用したプレゼンテーションセミナー数字で伝えるからわかりやすい!数字で語るから説得力がある!

とき

2018年9月11日(火) 10:00~17:00

ところ

レクザムホール(高松)
小ホール棟 4階 大会議室

高松市玉藻町9-10
TEL:087-823-3131

講師

BMコンサルティング(株)
代表取締役 深沢 真太郎 氏

講師プロフィール

ビジネス数学の専門家/人材教育コンサルタント
幼少の頃より数学に没頭し、大学院にて修士号(理学)取得。その後、予備校講師や外資系企業での管理職などを経て2011年に「ビジネス数学」を提唱する研修講師として独立。数字に苦手意識を持つビジネスパーソンを劇的に変えている。その独特な指導法は「史上最強にわかりやすい」と評され、担当した講義は100%リピート依頼がくる人気講師である。
ラジオ番組のパーソナリティやビジネス誌の記事監修などメディア出演も多数。
大学でも教鞭をとる傍ら指導者育成にも従事するなど、「ビジネス数学」の普及に務める。
著作は国内で累計10万部超。一部は韓国・中国・台湾などでも多くのビジネスパーソンに読まれている。
日本数学検定協会「ビジネス数学検定」1級AAAは国内最上位。

対象

○ 営業部、企画部など数字を使う機会が多い方
○ データや数字に苦手意識がある方
○ ロジカルかつ簡潔に伝えることが苦手な方

プログラム

1. 100%の理解ではなく、75%の納得感を与えよう
 (1)数字を使って、あなたの「プチ自慢」をお願いします
 (2)あの有名企業も経営者も、勝負所では数字で「プチ自慢」をしている
 (3)あなたはなぜその保険商品を契約したのか
 (4)コミュニケーションのゴールは「75%」に設定する

2. 「どんな数字で説明すればいい?」の答え
 (1)数値分析は得意なのに「数字で伝える」が苦手な人
 (2)人間は、極めてワガママな生き物である
 (3)「インパクト」よりも「モノサシ」を重視する
 (4)実践!相手の「モノサシ」を考えるトレーニング

3. 説得できる人は何をしているのか
 (1)数学者パスカルの言葉に学ぶ、説得の技術
 (2)カルロス・ゴーンがした数字の約束
 (3)シティバンク会長がした数字の命令
 (4)伝えるその数字に「熱」がなければ意味がない

4. 伝え上手が実践している「数値変換」のテクニック
 (1)実はビジネス数字は2種類しか存在しない
 (2)「%」は意外に伝わらない数字である
 (3)9割の人が「高い」と感じるモノを「安い」と思わせる
 (4)あのブランドの広告コピーはこうして作られた
 (5)あのビジネス誌は「勝負ページ」で数字をこう使っている

5. 3分間で相手を説得するトレーニング
 (1)まずは基礎の確認、グラフの使い方
 (2)実践!数字とグラフだけで上司に3分間プレゼン
 (3)説得するためのキーワードは「順序」と「ノイズカット」
 (4)3分間プレゼンは、そもそもと言われた時点でアウト
 (5)がん保険の広告に学ぶ、数字で伝え説得する技術
 (6)プレゼンテーションの準備は、「国語の長文問題」と同じ

6. 総合演習 ~数字でわかりやく伝え、「なるほど」と言わせよう~
 <テーマ>
 某有名ブランドのストアマネージャーとして、店舗のメンバーに目標達成のシナリオを数字で説明し、各自がすべきことを納得させ、スタッフを動かすプレゼンをお願いします

7. おわりに
 数字とは、あなたの頑張りを証明してくれる唯一の言語である

※ プログラムは一部変更になる場合がございます
※ 電卓をご持参下さい

詳細内容

上司や顧客も納得!数字を活用したプレゼンテーションセミナー パンフレット

参加費(1名につき・税込)

会員企業 27,000円、一般企業 32,400円
(会員企業3名様以上参加 21,600円に割引)

参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2018年9月7日(金)

問合先担当者

人財育成部 篠原
TEL:087-851-4262