セミナー

HOME > セミナー:製造・生産管理 > 生産現場リーダー実践・実行力セミナー

生産現場リーダー実践・実行力セミナー生産性を高め、作業環境を整えるキーマンである生産現場リーダーの実践・実行力を強化する。

とき

10月7日(木)10:00~16:30
当初開催日の8月20日(金)から延期いたしました。

ところ

えひめ共済会館(松山) 4階会議室「豊明」
松山市三番町5-13-1  TEL.089-945-6311

講師

(一社)中部産業連盟 東京事業部
経営革新コンサルティング部 次長
上席主任コンサルタント 丸田 大祐 氏

講師プロフィール

製造業の経営企画・改善プロジェクト担当として経営戦略立案、業務改善に従事後、中産連に入職。5S・VM(目で見る管理)の推進、在庫削減とリードタイム短縮の推進、生産管理改善、生産現場改善、品質管理改善、間接業務改善など分野において、多数の企業のコンサルティング及び教育訓練に従事。また、企業内にて管理・監督者向けの実践的な研修を多数実施。

対象

製造、生産技術、生産管理部門の管理者、監督者、リーダー

プログラム

1.新型コロナウイルス感染拡大後の市場・企業環境から、現場に求められる
  リーダー像

2.生産現場リーダーの位置づけ
(1)管理・監督者としての基本行動
(2)改善推進者としての基本行動
(3)管理・改善で持つべき基本知識
(4)管理・改善の体系
 ・自己チェック:基本行動、基本知識の実践度を確認

3.生産管理の基礎・基本である「本格的な5S」の実践
(1)5Sの意義、目的の確認
(2)基準を明確にした整理、整頓、清掃の実践方法
(3)整理、整頓、清掃が徹底された清潔の到達点
(4)ルールを守り守らせる躾の実践方法
(5)5Sを仕組み化する
 ・自己チェック:5Sの実践度を確認

4.安心・安全な作業環境づくりの実践
(1)安心・安全な作業環境が生産性を高める
(2)トップダウン的な安全の実践方法
(3)ボトムアップ的な安全の実践方法
(4)安全管理を仕組み化する
 ・自己チェック:安全管理の実践度を確認

5.情報の共有、確認、より良い行動を促す「目で見る管理(VM)」の実践
(1)目で見る管理の意義、目的
(2)目で見る管理の体系
(3)目で見る管理の実践方法
(4)目で見る管理を仕組み化する
(5)ITを活用した事例
 ・自己チェック:目で見る管理の実践度を確認

6.標準なき所に改善なし! 作業・業務の標準化、基準化の実践
(1)作業・業務標準化の意義、目的
(2)作業・業務標準化の実践方法
(3)作業・業務標準化と同時に進める基準化の実践方法
(4)作業・業務標準遵守を仕組み化する
 ・自己チェック:標準作成、展開、遵守の実践度を確認

7.部下育成・指導、仕事の教え方の実践
(1)部下、非正規社員の育成・指導の意義、目的
(2)仕事の教え方の4つのステップ
(3)育成、指導を仕組み化する
 ・自己チェック:部下育成、指導の実践度を確認

8.現場を活性化させるコミュニケーションの実践
(1)現場で求められるコミュニケーションの意義、目的
(2)朝礼、昼礼、夕礼の効果的な実践方法
(3)作業指示の基本と実践方法
(4)部下に求める「報連相」の基本と実践方法
(5)現場コミュニケーションを仕組み化する
 ・自己チェック:コミュニケーションの実践度を確認

9.グループディスカッション(新型コロナウイルス感染防止をして実施)
  「部下育成・コミュニケーションの悩み解決!」
・自らの悩み、考えを披露することで整理し、また、同じ立場の生産現場リーダーの考え、ベストプラクティスを学び、自社に活かす

10.現場は宝の山!コストダウンの体系的な実践
(1)コストダウン、現場を変える意義、目的
(2)宝の山を見つけるためのIEの知識
(3)コストダウンの実践方法
(4)コストダウンを仕組み化する
 ・自己チェック:コストダウンの実践度を確認

詳細内容

生産現場リーダー実践・実行力強化セミナー.pdf

参加費(1名につき・税込)

会員企業 27,500円、一般企業 33,000円
(会員企業3名様以上参加 22,000円に割引)

● 10月6日(水)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。
● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2021年10月5日(火)

問合先担当者

人財育成部 大津
TEL.087-851-4262