セミナー

HOME > セミナー:マネジメント教育(経営者・経営幹部) > 非上場会社のための会社法実務セミナー

非上場会社のための会社法実務セミナー非上場会社役員・幹部のための会社法実務

とき

2020年11月6日(金) 10:00~16:45

ところ

リジェール松山  8階会議室
松山市南堀端町2-3  TEL:089-948-5631

講師

司法書士法人鈴木事務所 代表社員、司法書士  鈴木 龍介 氏

講師プロフィール

M&A等事業再編、企業再生、株主総会運営を中心とする企業法務案件に携わる傍ら講演や執筆にも精力的に取り組んでいる。実務に即した、わかりやすい講義には定評がある。
現在、日本司法書士会連合会民事法改正対策部委員、リスクモンスター株式会社(東証二部上場)社外取締役(監査等委員)、慶應義塾大学大学院法務研究科非常勤講師、山形大学人文社会科学部非常勤講師、税務大学校講師。

【著書】
「渉外法務書式集」(リーガル)、「論点解説 商業登記法コンメンタール」(金融財政事情研究会)、「議事録作成の実務と実践」(第一法規)、「会社法務書式集 第2版」(中央経済社)、「株主総会ハンドブック 第4版」(商事法務)他。

対象

〇非上場会社の経営者、経営幹部、総務部など管理部門担当者

プログラム

1.基礎知識編
 (1)押さえておくべき法令等
 (2)非上場会社の種別
 (3)非上場会社の実務で特に留意すべき点

2.定款編
 (1)定款の意味・・・記載事項とモデル
 (2)定款の記載事項・・・登記事項との異同
 (3)各種定款の変更・・・具体的ポイントをチェック

3.株式編
 (1)株式と株主・・・位置付けと管理の重要性
 (2)株式譲渡・・・好ましくない者をシャットアウト
 (3)募集株式の発行・・・ルールと手続き
 (4)自己株式・・・位置付けと態様

4.機関・役員編
 (1)機関設計・・・実情に応じた選択
 (2)株主総会・・・位置付けと運営のノウハウ
 (3)取締役・・・位置付けと役割
 (4)代表取締役・・・位置付けと役割
 (5)監査役・・・位置付けと役割
 (6)取締役会・・・位置付けと運営のノウハウ

5.計算・決算編
 (1)計算書類・・・作成・監査・保存のルール
 (2)事業報告・・・記載事項とモデル
 (3)剰余金の配当・・・ルールと手続き
 (4)決算手続・・・タスクとスケジュール

6.非上場会社よくあるQ&A
 Q1.株主の相続・・・どう対応する?
 Q2.株券の紛失・・・どう対処する?
 Q3.役員の責任・・・考え方と免除の方法とは?
 Q4.役員の報酬等・・・どのように決定すればよいか?
 Q5.登記の失念・・・どうなる?
 Q6.議事録の紛失・・・どうすればよい?
 Q7.テレビ電話での株主総会・取締役会・・・できる?どうやる?

詳細内容

非上場会社のための会社法実務 パンフレット(PDFファイル)は、出来上がり次第、掲載します。

参加費(1名につき・税込)

会員企業 27,500円、一般企業 33,000円
(会員企業3名様以上参加 22,000円に割引)

● 11月5日(木)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。

● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2020年11月4日(水)

問合先担当者

人財育成部 小林、古市
TEL:087-851-4262