セミナー

HOME > セミナー:製造・生産管理 > 5S・見える化セミナー②(松山)

5S・見える化セミナー②(松山)「本物の5S」と「見える化」による現場改革・快善の実践展開法

とき

2019年6月25日(火) 10:00~16:30
(5/23開催「5S・見える化セミナー(高松)」と同じ内容となります。)

ところ

えひめ共済会館(松山)
4階会議室「豊明」

松山市三番町5-13-1
TEL:089-945-6311

講師

西沢技術士事務所
所長 西沢 和夫 氏

講師プロフィール

三井造船㈱を経て、米国系産業機械メーカに入社後、新製品開発、マーケティング、生産管理、品質保証、生産技術等を担当。退社後、コンサルファームのチーフコンサルタントとして、本物の5S、見える化、生産改善、生産革新、品質保証、管理監督者の能力強化、問題解決力強化などの企業指導を行う。その後、西沢技術士事務所を開設し今日に至る。

〔資格〕技術士(経営工学)、中小企業診断士、経営士、品質管理学会正会員

対象

製造、生産技術、生産管理部門の管理者、監督者、リーダー、担当者(定員60名)

プログラム

1.企業競争に生き残るために「本物の5S」が必要だ 
 ・今、「本物の5S」の必要性が高まっている
 ・「本物の5S」の直接効果とは何か
 ・価値組企業の実践している「本物の5S」とは何か
 ・「本物の5S」の定義とは
 ・新たな時代に生き残るためには「躾(しつけ)」が必要
2.「本物の5S」と「見える化」の段階別導入・定着の進め方
 ・「本物の5S」導入の基本プログラムと準備事項
 ・「本物の5S」の効果的な導入・定着の進め方
 ・「本物の5S」の導入から定着への成功事例紹介
3.オフィス改革への「本物の5S」と「見える化」の導入法
 ・ワンベストとシングルファイリングでオフィスを「見える化」する
 ・オフィスワークを標準化し、人づくりに展開する
 ・フリーデスクの導入で進化する職場体質をつくる
4.「本物の5S」と「見える化」による快善力強化の実践法
 ・「本物の5S」にはモノづくり企業を改革するパワーがある
 ・「本物の5S」から快善活動に展開する秘策
  ~「5S点検チェックリスト」と「5S実施計画表」の活用法~
5.「本物の5S」の停滞・マンネリ化を防ぐ有効な対策とは
 ・「本物の5S」が停滞・マンネリ化した職場の問題点とは何か
 ・「本物の5S」の停滞・マンネリ化を打破する具体的な対策はこれだ
 ~「5S停滞を打破する快善対策一覧表」と「5S快善チェックリスト」の活用法~
6.「見える化」で職場の問題解決力をスピードアップ
 ・「本物の5S」から「見える化」への実践展開法
 ・「見える化」は「本物の5S」から始め、工程管理に展開せよ
7.「本物の5S」と「見える化」によるムダとりへの実践展開法
 ・「本物の5S」活用の「7つのムダとり」で生産現場から利益を生み出せ

☆講師著書『5S導入ハンドブック』進呈

詳細内容

5S・見える化セミナー(松山) パンフレット

参加費(1名につき・税込)

会員企業 27,000円、一般企業 32,400円
(会員企業3名様以上参加 21,600円に割引)

● 6月24日(月)以降のキャンセルについては、参加費の全額を申し受けますので、代理の方のご参加をお願いいたします。

● 参加費は、セミナー終了後にご連絡担当者へご請求させていただきます。

ご参加にあたってのご連絡

1.会場での受付は開講30分前から行います。
2.筆記具を各自ご持参願います。
3.昼食にお弁当をご用意いたします。

申込期限

2019年6月21日(金)

問合先担当者

人財育成部 富田
TEL:087-851-4262