四国経営幹部育成塾              ***残席わずかのためお問い合わせでの対応としております***

HOME > 現在受付中の事業 > 四国経営幹部育成塾              ***残席わずかのためお問い合わせでの対応としております***

次代の経営を担う貴社の社員に最良の経営幹部教育を。
「何をするか(Do)」の前に、「どうあるべきか(Be)を考える」幹部リーダーを育てる!

[平成29年5月~12月(全7回)]

経営幹部をはじめとした管理者の方に一度は受けていただきたい「"自ら"を知る ヒューマンアセスメント」を皮切りに、経営戦略をはじめとした経営管理に必要な知識・知見を体系的に学べる充実した講座をラインナップ。
締めくくりは、元GE クロトンビル(世界最高のリーダー育成機関)の日本地域リーダーで、経営幹部育成プログラム責任者として各種リーダーシップ研修を企画・実施してこられた、(株)TLCO 代表取締役 田口 力氏による「経営者としてのリーダーシップ論」。
濃い内容で異業種の企業人との交流も図れる育成塾を、貴社の幹部育成に是非お役立て下さい。

ねらい・特色

1.「育成塾」だからこそできる、「体系的な教育」と「異業種交流」により新たな価値を創出

  • 日頃の仕事では身につきにくい経営管理全般に関する知識・考え方や原理原則を、一流の講師陣から体系的に学ぶ。
  • 異業種の塾生が集い議論することで、異文化の価値観を感得するとともに、裾野の広い人的ネットワークを形成できる。 (講師を囲み、受講者の懇親交流会を都度開催)
  • 各講座とも、ケーススタディなどを通じて、自ら考え議論する場を充実。

2.「育成塾」だからこそできる、受講者個々人のマネジメントの強み、弱みの見える化

  • 会社では肩書きが幅をきかせ、自らのマネジメントの巧拙に気づかない。
    育成塾では、ケーススタディにより再現する仕事場面をプロの専門家が観察・評価し、受講者のマネジメントの強み、弱みを明瞭に浮き彫りにし、受講者にインパクトのある気づきを与える。

3.「育成塾」だからこそできる、自社の将来に向けたイノベーション戦略の創出

  • 学んだ知識・知見を「行動・実践に転換していく」ため、受講者自らが自社の数年後を見据えた事業戦略を創り上げていく。同戦略について、革新性の観点から専門家とディスカッションし、着想・構想面での課題を自覚させる。

経営幹部をはじめ管理者の方に一度は受けて頂きたい「ヒューマンアセスメント」について

40年以上の経験と実績に基づく(株)マネジメントサービスセンターのヒューマンアセスメントは、年間500社にて導入され、延べ60万人以上のリーダー・マネージャーが参加するなど、効果的かつ信頼性の高い人材開発技法として日本のビジネス風土にしっかりと根付いています。

ヒューマンアセスメントとは

  • ヒューマンアセスメントとは、米国において開発された「アセスメントセンター方式」に基づく人事アセスメント手法の一つで、個人の 能力や資質が目標職務においてどのように発揮されるかを、多面的・客観的に評価する技法です。
  • 参加者は「個人状況」「対面状況」「集団状況」など、目標職務に応じた様々な演習課題に取り組み、複数のアセッサー(評定者)が一定 の行動観察技法に基づいて、その演習行動を観察・評価します。
  • この研修を通じて自分自身の能力の強みや弱みについて大きな気付きを得ることができ、能力発揮の加速化に繋がります。

受講者は(従来の座学とは異なり)、緊張感をもって考え、発言していくなど、自ら実働する演習形式によりプログラムが進行します。

ヒューマンアセスメントの目指すところ

企業にお勤めの多くの管理職の皆さまは、職場では相応に仕事で成果を挙げ、マネジメント力も発揮されています。
このため、上司・部下の方から見ても「できる人」と評価されており、また、ご本人もそのように"自覚"されていることと思います。
しかし、職場内でのマネジメント・リーダーシップの評価などは、どうしても慣れた仕事環境・顔なじみの人間関係などに影響を受けるため、真にご本人の「強み・弱み」を浮き彫りにすることはできません。
そこで、このヒューマンアセスメント研修では、異業種が参加する中で、職場の仕事から離れたテーマでの事例研究や課題解決を行い、そのプロセスや成果を「アセッサー(評定者)」というプロの観察者が複数で評価することで、受講者ご本人のマネジメント思考レベルをより客観的に評価し、本人に対して、より深い"気づき・自覚"を与えることができます。

評価結果を、書面もしくは面談方式にて派遣元様へフィードバック(有料)することもできますので、希望される場合は四国生産性本部までお知らせ下さい。

スケジュール一覧

schedule.gif

プログラム詳細

<第12期育成塾(H27年)に参加された方のご感想>
このような長期間、また多岐に亘る分野の研修を受講することは初めてでしたが、非常に有意義な研修となりました。何と言っても、初回の「ヒューマンアセスメント」研修は印象的でした。
いくつかの演習を通して、自分を客観的に見つめ直すことが出来、過去に経験したことのないハードな内容の研修でありましたが、講師からのレポート内容は的確であり、今後の自己啓発への提言を肝に銘じて、業務を遂行するうえで十分活かしたいと思います。[エネルギー関係:部長クラス]

研修概要・申込み方法

◆対象層
企業経営者や後継者、経営幹部およびその候補者 など
◆募集人員
最大14名(教育効果を高めるため少人数で開催。先着順となりますのでお早めにお申し込み下さい。)
◆参加費1名様につき]
会員企業・・・・334,000円(税込) その他一般企業・・・417,500円(税込)
※ベストプラクティス視察は含みません。
◆申込み締切
平成29年4月25日(火)
◆申込み方法
当本部のホームページからお申し込み下さい。
◆参加費のお支払い方法
第1回終了後に請求書を送付いたしますので、四国生産性本部の指定口座へお振込をお願いいたします。なお、振込手数料については恐れ入りますが、御社にて御負担をお願いいたします。
◆その他
各回とも講師を囲んでの懇親会(会費制)を計画いたします。

個人情報の取り扱い

参加申込によりご提供いただきました個人情報につきましては、当本部の個人情報方針に基づき、安全に管理し、保護の徹底に努めます。個人情報は、本研修に関わる参加名簿の作成ならびに当本部が主催・実施するサービスのご提供や事業のご案内に利用させていただきます。ただし、法令に基づく場合を除き、第三者に開示・提供することはありません。

プログラム・新規申込

お申し込みの取消

現在受付中の事業